So-net無料ブログ作成
検索選択

KG-HFDLを使ってみた [無線]

2009.09.26 0001.jpg
(画像をクリックすると、大きな画像が別ウィンドウで開きます)
先日KG-HFDLを使い航空機の機影を追うシステム構築の準備を行い、何とか受信が可能と判断されたため、KG-HFDLソフトを購入してみた。

クリック → 続きを読む


nice!(2) 
共通テーマ:日記・雑感

KG-HFDL受信環境構築準備 [無線]

2009.09.23 008a.jpg
今日は、先日予告していた、KG-HFDL受信環境構築の準備をしてみた。
KG-HFDLとは、航空機がHF帯(短波帯)で発信する自機の位置情報を受信して、パソコンの画面上の地図に軌跡を表示するソフトだ。
VHF帯の情報を受信して表示するKG-ACARSは飛行機好きには有名なソフトだとは思うが、その作者がHF帯に対応したソフトをリリースした物だ。
KG-ACARSはフリーソフトであったが、本作は有料ソフトとなっており、3千円を作者宛てに振込む事により、メールにてソフトウェアが送られてくるシステムとなっている。
KG-HFDLの特徴としては、周波数特性により広範囲の信号を受信する事ができ、国際線の飛行機の軌跡を追うことができる点だ。
KG-HFDLを使用するには、本ソフトウェア以外に、HF帯を受信する事のできる受信機とアンンテナ、ラインイン端子を備えたサウンドカードが搭載されたPCと、受信機の外部スピーカー端子とPCのラインイン端子を接続するためのミニプラグケーブルが必要となる。
上記無線機は、漂流人が若かりし頃に愛用したHF帯のアマチュア無線機で、アマチュア無線の周波数以外に、長波帯と短波帯をゼネラルカバレッジ受信できる機種だが、約20年ほど前の代物である。

クリック → 続きを読む


nice!(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

航空無線のすべて2010 [無線]

2009.09.19 001.jpg
「航空無線のすべて」が今年も発売された。

付録でAIR BAND DATA BOOK 2009-2010がついており、エアバンドの周波数だけではなく、自衛隊コールサインリストや、機種別所属基地リスト、機体に描かれる部隊マーク一覧等の情報が掲載されている。

クリック → 続きを読む


nice!(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

航空無線のすべて2009 [無線]


航空無線のすべて2009 (三才ムック VOL. 215)

航空無線のすべて2009 (三才ムック VOL. 215)



この本は、下に書いたKG-ACARSの事もいろいろと書かれているらしいので欲しいのだが、近所の書店にあるこの本は、直射日光の当たる場所に長時間放置されていたせいか、付録の小冊子を挟んでいるページに日が当たり、かなり茶色く変色していたため購入を見送ってしまった。
Amazonなら、送料無料で変色も無く誰にも立ち読みされていない物が送られてくるはずなので、近所の書店で買うよりは良いかも。
nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

KG-ACARS最高 [無線]

KG-ACARS.jpg
(画像クリックで大きな画像を見ることができます。)
*電波法を考慮して念のため航空機の便名にモザイク処理を行っております。
KG-ACARSを久しぶりに楽しんでみた。
このソフトをパソコンインストールし、受信機の周波数を131.250/131.450/131.950MHz(AM)に合わせ、受信機の外部スピーカー端子とパソコンのサウンドカードのLine-in端子をピンジャックケーブルで接続するだけで、航空機の位置・高度情報等を受信し、画面上に軌跡表示を行うことができる。
航空機の軌跡だけではなく、高度(画面下)も見ることができ、航空機の写真も自動で表示されたりと、見ているととても楽しめ満足度の高いソフトである。
nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

バックアップ用リチウム電池交換 [無線]

20年ほど前に買ったアマチュア無線機を最近倉庫から引っ張り出してきてエアーバンドや救急波等を楽しんでいたのだが、1週間ほど前から電源をきるとメモリーチャンネルの内容が消えるようになった。
2009.07.31 008s.jpg
TM-702D 144/433MHzデュアルバンド機
更に古い機種も倉庫に眠っているのだが、受信周波数幅が狭く、エアーバンド帯のAM波に対応した機種ではないため、もう日の目を見ることは無いだろう。

クリック → 続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。